2010年04月27日

<中国>植樹100万本に 万里の長城周辺(毎日新聞)

 【北京・成沢健一】北京市八達嶺の「万里の長城」周辺で森をよみがえらせようとイオン環境財団が市政府と共同で進めてきた植樹が目標の100万本に達し、24日、現地で記念式典が開かれた。

 植樹は98年から始め、昨年までに約98万本を植えた。この日は日本から約1400人、中国から約700人のボランティアが参加し、モウコナラやアブラマツなど約2万本の苗木を植えた。

 式典には郭金竜市長や海部俊樹元首相らが出席。同財団の岡田卓也理事長(イオン名誉会長相談役)は「これまでに約1万5000人のボランティアが参加してくれた。八達嶺での植樹は本年で最後だが、今後も国内外で植樹を続けていきたい」とあいさつした。

 一方、岡田理事長は23日、北京市内で中国共産主義青年団トップの陸昊・第1書記を表敬訪問した。北京市副市長も務めた陸氏は岡田理事長に対し、「植樹プロジェクトは環境保全の大切さを伝えている。中日両国の交流と環境保護への努力に敬意を表したい」と述べた。

「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)
三笠宮妃百合子さま 愛育班員全国大会に出席(毎日新聞)
<鳩山首相>大型連休中に沖縄訪問を検討 実現するかは微妙(毎日新聞)
コモモです、ママ暖かい ニシローランドゴリラの赤ちゃん(産経新聞)
手鏡箱 龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)
posted by コバヤカワ リュウイチ at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。